カテゴリー「スコットランド」の記事

ヴァイキングの船

Vik07
ノルウェーの首都オスロの南西、ビグドイ地区にある「ヴァイキング船博物館」にて。

北方の風景を追いかけて20年、イングランド、スコットランド、アイルランド、どこへ行ってもヴァイキングの足跡がありました。東回りで行ったニューファンドランドさえもまたヴァイキングの歴史が残されていました。

Img406
カナダ東部、ニューファンドランドのチェンジアイランドでみた"Vinnland flag(ヴィーンランドの旗)" 。アイスランドに移住したヴァイキングが発見した"Vinnland"(葡萄の国)とはニューファンドランドではないかという説があります。実際にニューファンドランド北西部ではヴァイキングの住居跡が発見されています。

Img_3344_2

スコットランド、ヘブリディーズ諸島北部にあるルイス島。
ヴァイキングのチェス駒が発見された海岸にて。

2696971_img
アイルランド、クロンマクノイズ。7~12世紀に栄え、何度もヴァイキングの攻撃を受けました。右奥に見えるタワーは、ヴァイキングが攻めてきた時に避難する為の塔でした。

Nikon Df ロケ地 〜 キルカーン城 スコットランド

11月5日発表予定のニコン新型カメラ(Nikon DF ?)、
ティーザー広告が撮影された所です
Img_2706_3
Hl001008_2

Img_2705

北ハイランド〜スコットランド

N_highland_2

スコットランドが舞台ということもあり、

ケン・ローチ監督の最新作『天使の分け前』を観てきました。

舞台はグラスゴーがメインで、エジンバラ、ハイランドの山道

などの風景も少し楽しめましたが、後半舞台となる

蒸留所の場所がよくわかりませんでした。

ハイランドにある蒸溜所という設定でしたが、

日本でも有名なスペイサイド地方より、

もっと素朴なこじんまりとした印象

調べてみたところ、北ハイランドのドーノック湾沿いにある

バルブレア蒸溜所、Balblair Distillery  ということが判明

スコットランドは大きく、ハイランド、ローランドと分けられますが、

北ハイランドは、いわゆる山あり谷ありの「グレンコー」周辺の風景

とも異なります。ネス湖で有名なインヴァネスを過ぎて北に向かうと、

ちょうど蒸留所のあるドーノック湾辺りから風景が変わってきます。

残念ながら、ドーノック湾の景色はありませんが、

そこから20キロ北にある「フリート湖」のアザラシと

さらに北の海岸線の風景を載せました。

Loch_fleet

N_highland02


聖キアラン教会 アイラ島

Img_4050

アイラ島の春。
2009年4月下旬撮影。

スコットランド アイラ島

スコットランド西部にある、アイラ島の風景写真をホームページにアップしました。(2009年撮影)0607アイラ島のページへ。
フィンラガンのページへ。

Isle of Islay ~ Donovan



スカイ島 スコットランド

Skye, Scotland〜スカイ島の春(2009年撮影)
20090526hl001092_2家の裏から丘の上まで続く黄色はハリエニシダ。


Thank you so much! ~LAU !

スコットランド オークニー諸島

a happy new year......Ork152 スコットランド、オークニー諸島のメインランド。西側の崖の上にたくさんのウサギの穴を発見。(2004年6月撮影)
オークニー出身のクリスが歌う"LAU"の「Wintermoon」。

スコットランド ルイス島

旅で偶然出会い、お話しさせていただいた方々のモノクロ写真をホームページにアップしました。
20100711_2
スコットランド、ルイス島で出会った男性の写真。島は安息日(日曜)で、この日の午後、初めて出会った島の方でした。→人物/モノクロ写真ページへ。

The Lord of the Isles 〜 アイラ島

アイラ島 フィンラガンの遺跡(2009年5月撮影)
Finlaggan2 フィンラガンは、中世の頃ヘブリディーズ諸島(スコットランドの西方諸島)の中心だった場所。教会や住居の跡が残るエラン・モアという島へ渡ってみた。湖の中に見える小さな島は「会議の島」と呼ばれ、島々の君主が集まったと言われている。今は風が流れていくだけの静かな所ですが、当時のことを想像しながら、いつまでもここにいたいと思いました。

アイラ島はたくさんの蒸留所があることで有名な島。来たる2月21日にビッグサイトで行われるイベント「ウィスキーマガジンライブ2010」に合わせて、芝パークホテルでの写真展もアイラ島を中心にスコットランドのイメージに入れ替えをしました(芝パークホテルはウイスキーライブのオフィシャルホテルです)。

スコットランド バーンズ・ナイト

My heart's in the Highlands(2009年5月撮影)High001
1月23日、芝パークホテルのバー「フィフティーン」で、スコットランドの18世紀の詩人、ロバート・バーンズの生誕を祝う「バーンズ・ナイト」がありました。Rbn001 ハギスとウィスキーが飲み放題。スコッチ好きの人がたくさん集まった楽しいひと時でした。

ロバート・バーンズの「My heart's in the Highlands」を、The Barra MacNeilsというグループが、歌っています!(彼らはカナダ東部ノヴァ・スコシア州、ケープブレトン出身。ノヴァ・スコシアは「ニュー スコットランド」の意味で、その中でもケープブレトンはスコットランドからの移民が多い島。)『My heart's in the Highlands〜我が心はハイランドにあり,我何処へ行くも』

p>

アイスランドの記事

Northern Photo Gallery

  • ノーザンフォトギャラリーへ


  • アラスカ、カナダのオーロラ、北欧の白夜、スコットランドの巨石、アイルランド、ニューファンドランドの風景に惹かれ旅をしてます

お知らせ

  • アイルランド2016
    昨年に引き続き、初夏のアイルランドを旅してきました。今回は南部のコークという街から出発し、南西部の突き出た半島や島を巡りました。旅の後半はアヌーナのコンサートに合わせダブリンへ向かい、14年ぶりにタラの丘の風に吹かれてきました。

Ísland, アイスランド, Iceland

Newfoundland & Labrador

The Edge of the Land

Northern Photo Gallery モノクロ

無料ブログはココログ