カテゴリー「スコットランド」の記事

ハーマネス国立自然保護区@シェトランド諸島

スコットランドの北の果て、シェトランド諸島にある「ハーマネス国立自然保護区」。1955年に国立自然保護区に指定されました。

Img_8206
Hermaness National Nature Reserve, Unst, Shetland, Scotland
シェトランド諸島の最北端、半島を横断する自然公園内の木道。
羽を休める鳥たち、うさぎが飛び跳ねたり、一見何もないようですがまさに生き物の楽園。

Dsc03310

羊の群れの背後にある岩場はカツオドリの営巣地。

Dsc03288
Muckle-Flugga-Lighthouse,Unst,Shetland,Scotland

シェトランド諸島北部、ウンスト(アンスト)島の最北端からの眺め。
シェトランドの中心にある、南北に細長いメインランドからはフェリーでイェル島、ウンスト(アンスト)島と2回乗り継いで渡ります。https://shetlandandorkney.blogspot.com/

バラ・オブ・バーゼイ@オークニー, スコットランド

スコットランド北部、オークに諸島北西部、上空からの眺め。


オークニー諸島のメインランドの北西端にある”バラ・オブ・バーゼイ”。干潮時に本土からおよそ240メートルの距離を歩いて渡ることができます。

Broughofbirsay02_2

本土の北西端に浮かぶ小さな島ですが、7~8世紀にはピクト人の要塞となり、9~12
世紀のノルマン人の住居や修道院跡が残っています。

Broughofbirsay03_2

『オークニー諸島人のサガ』 (Orkneyinga Saga) によれば、11世紀にオークニーを治めた"トールフィン・シグルドソン"の住居があり、政治、宗教の発信地であったと言われています。

シェトランドとオークニー諸島の写真を更新中です。https://shetlandandorkney.blogspot.com/

ムーサ島@シェトランド諸島

Mousa_0043
Brough of Mousa, Shetland, Scotland, UK
北緯60度、スコットランド北部、シェトランド諸島南東部にあるムーサ(モウサ)島。
島の名前"Mousa"は古ノルドの"Mosey"からきていて、"mossy island"(こけで覆われた島)の意味。

Mousa03568

鉄器時代に建てられた石の要塞。高さは13メートルで、建設当時と同じ高さだそうです。

Img_9069_2

海岸側に一カ所だけ入口があり、塔の中に入ることができます。スコットランド北部には当時何百というブロッホ(石の塔)があったそうです。

クーロス@アウトランダー ロケ地

スコットランド東部、フォース湾の奥まった所にあるクーロス(カルロス)。ドラマ"アウトランダー"のロケ地、クレインズミュアへ。

Img_9703
Culross Palace, Scotland 

クーロス宮殿と呼ばれる建物は、17世紀初頭に建てられた商人の邸宅だったそうです。

Dsc04920

16〜17世紀に炭坑業と塩産業で栄えた村。

Dsc04958

この坂道を登ると、村の広場へ出ます。想像していたよりも小さな広場でした。

Img_9673

ドラマでは当時の様子を出す為に壁を灰色に塗り替えていました。

※スコットランドを舞台にしたTVドラマ"アウトランダー"は、Huluで10月からシーズン3がスタートしました。 公式サイト http://bd-dvd.sonypictures.jp/outlander/

シェトランド&オークニーへの旅@スコットランド

Dji_0048
St.Ninian's Isle, Shetland

初夏のシェトランド諸島とオークニー諸島を旅してきました。今回はグラスゴー経由でシェトランドへ飛び、島の南端サンボローヘッドから北端のウンスト(アンスト)島へ。旅の折り返しは2度目のオークニー訪問で13年前にお世話になった地元の方と再会を果たしました。今回はオークニーのメインランドの他に、ホイ島に行って来ました。シェトランドもオークニーも日本からは遠く、周囲でも知らない人が多いですが、出会う人、出会う人みんな気持ちが温かい人ばかり!とても身近に感じることができる島です。

シェトランド&オークニーの風景を少しだけアップしました。こちらからどうぞご覧下さい!!

ヴァイキングの船

Vik07
ノルウェーの首都オスロの南西、ビグドイ地区にある「ヴァイキング船博物館」にて。

北方の風景を追いかけて20年、イングランド、スコットランド、アイルランド、どこへ行ってもヴァイキングの足跡がありました。東回りで行ったニューファンドランドさえもまたヴァイキングの歴史が残されていました。

Img406
カナダ東部、ニューファンドランドのチェンジアイランドでみた"Vinnland flag(ヴィーンランドの旗)" 。アイスランドに移住したヴァイキングが発見した"Vinnland"(葡萄の国)とはニューファンドランドではないかという説があります。実際にニューファンドランド北西部ではヴァイキングの住居跡が発見されています。

Img_3344_2

スコットランド、ヘブリディーズ諸島北部にあるルイス島。
ヴァイキングのチェス駒が発見された海岸にて。

2696971_img
アイルランド、クロンマクノイズ。7~12世紀に栄え、何度もヴァイキングの攻撃を受けました。右奥に見えるタワーは、ヴァイキングが攻めてきた時に避難する為の塔でした。

Nikon Df ロケ地 〜 キルカーン城 スコットランド

11月5日発表予定のニコン新型カメラ(Nikon DF ?)、
ティーザー広告が撮影された所です
Img_2706_3
Hl001008_2

Img_2705

北ハイランド〜スコットランド

N_highland_2

スコットランドが舞台ということもあり、

ケン・ローチ監督の最新作『天使の分け前』を観てきました。

舞台はグラスゴーがメインで、エジンバラ、ハイランドの山道

などの風景も少し楽しめましたが、後半舞台となる

蒸留所の場所がよくわかりませんでした。

ハイランドにある蒸溜所という設定でしたが、

日本でも有名なスペイサイド地方より、

もっと素朴なこじんまりとした印象

調べてみたところ、北ハイランドのドーノック湾沿いにある

バルブレア蒸溜所、Balblair Distillery  ということが判明

スコットランドは大きく、ハイランド、ローランドと分けられますが、

北ハイランドは、いわゆる山あり谷ありの「グレンコー」周辺の風景

とも異なります。ネス湖で有名なインヴァネスを過ぎて北に向かうと、

ちょうど蒸留所のあるドーノック湾辺りから風景が変わってきます。

残念ながら、ドーノック湾の景色はありませんが、

そこから20キロ北にある「フリート湖」のアザラシと

さらに北の海岸線の風景を載せました。

Loch_fleet

N_highland02


聖キアラン教会 アイラ島

Img_4050

アイラ島の春。
2009年4月下旬撮影。

スコットランド アイラ島

スコットランド西部にある、アイラ島の風景写真をホームページにアップしました。(2009年撮影)0607アイラ島のページへ。
フィンラガンのページへ。

Isle of Islay ~ Donovan



アイスランドの記事

Northern Photo Gallery

  • ノーザンフォトギャラリーへ


  • アラスカ、カナダのオーロラ、北欧の白夜、スコットランドの巨石、アイルランド、ニューファンドランドの風景に惹かれ旅をしてます

お知らせ

Ísland, アイスランド, Iceland

Eire, アイルランド, Ireland

シェトランド&オークニー

The Edge of the Land

Newfoundland & Labrador

Northern Photo Gallery モノクロ

無料ブログはココログ