« スケリッグ・マイケル #6 アイルランド | トップページ | スケリッグ・マイケル #8 アイルランド »

スケリッグ・マイケル #7 アイルランド

10世紀から11世紀頃に建てられた"聖マイケル教会"。カトリック教会の三大天使の一人、聖マイケルがこの山の頂上に舞い降りたという伝説があります。

Img_351832
St.Michael's Church, Skellig Michael, Ireland

教会は修道院手前の海側に面していて、今は東向きのロマネスク朝の窓と入口の壁が一部残されているのみ。元々は石を積み上げて造られていましたが、崩壊がひどく2012年に修復されたので、他の石室とは少し違った趣になっていました。

Img_2390

右手に剣を掲げ悪魔(サタン)を退治する聖マイケルを、守護聖人として山頂や建物の頂上に奉る風習がヨーロッパ各地であったそうです。フランスの"モン・サン=ミシェル"(Mont Saint-Michel)、イギリス南部コーンウォール州の"セント・マイケルズ・マウント"(St Michael's Mount)も同じ"聖マイケルの山"です。さらに不思議なことに、この3つの山(島)は直線で繋がる"レイライン"になっています。

Img_2369b_2
上の写真、左側の壁が聖マイケル(ミカエル)教会の入口がある壁。"Skellig"- "スケリグ"だった島の名前は、この教会が建てられてからアイルランド語で"Sceilig Mhichíl" - "スケリグ・ヴィヒール"と呼ばれるようになりました(英語で"Skellig Michael" - "スケリッグ・マイケル")。

« スケリッグ・マイケル #6 アイルランド | トップページ | スケリッグ・マイケル #8 アイルランド »

アイルランド」カテゴリの記事

スケリッグ・マイケル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スケリッグ・マイケル #6 アイルランド | トップページ | スケリッグ・マイケル #8 アイルランド »

アイスランドの記事

Northern Photo Gallery

  • ノーザンフォトギャラリーへ


  • アラスカ、カナダのオーロラ、北欧の白夜、スコットランドの巨石、アイルランド、ニューファンドランドの風景に惹かれ旅をしてます

お知らせ

  • アイルランド2016
    昨年に引き続き、初夏のアイルランドを旅してきました。今回は南部のコークという街から出発し、南西部の突き出た半島や島を巡りました。旅の後半はアヌーナのコンサートに合わせダブリンへ向かい、14年ぶりにタラの丘の風に吹かれてきました。

Ísland, アイスランド, Iceland

Newfoundland & Labrador

The Edge of the Land

Northern Photo Gallery モノクロ

無料ブログはココログ